1級建築士試験

一級建築士試験 初受験で合格が可能か?

こんにちは、ワンワンです。

1級建築士試験の合格率は約12%で合格が難しい試験となっています。逆に言うと約88%が不合格になります。

そして合格者の多くは試験を何度も受けていますし、合格者の多くは資格学校に行っているのが現実です。

しかし、資格学校の1年間(学科と製図のコース)行くことで約100万円かかります。そんな金額を何年も払い続けるのは数百万円という費用になってしまいます。

ワンワン
ワンワン
資格学校の費用は少しずつ上がっていると思います。総合資格はワンワンが行ってた頃より金額は上がっています。

そんなお金と時間がかかる難しい試験に対して初受験で一発合格が可能なのか?と悩んでいることだと思います。

では、初受験で一発合格が可能かという点についてはっきり言うと難しいです。これは統計を取ったわけではないですが、聞くところによると初受験で一発合格は約5〜6%となります。(数値はあやふやなので、それだけ合格するのが難しいと捉えてください。)

ワンワン
ワンワン
1級建築士試験を初受験、一発合格となるとかなり難しい試験になることはわかりますね。

1級建築士の試験で初受験、一発合格は相当難しいことがわかります。しかし、実際に初受験、一発合格の人はいることも事実です。

この記事にたどり着いたあなたは、きっとお金と時間を無駄にしたくない、そして1級建築士試験を合格したいと考えていることでしょう。

はっきり言いましょう。1級建築士試験の初受験、一発合格は可能です!

この記事では、

  • 1級建築士の試験について
  • 資格学校に通ったのか
  • 勉強期間
  • 仕事の知識が使えるか

学科試験の点数111点を取り、製図試験も一発合格したワンワンの経験とノウハウを書いていきます。

1級建築士とは?

まず建物設計には、建築士が設計図を作成していきます。その建築士には資格を持った人が責任を持って作成していきます。

建築士には1級建築士、2級建築士、木造建築士の3種類があります。この3つはどのように分かれているかというと、設計できる建物の規模によって分かれています。

その中で1級建築士は国家資格となり、大きな規模の建物の設計が可能となります。国家資格なので1級建築士を取得できたら、国土交通大臣の名前が入った資格カードを手に入れることになります。

ワンワン
ワンワン
1級建築士は大きな建物の設計が可能です。実は戸建て住宅は2級建築士で設計が可能なんですね。

1級建築士試験とは?

1級建築士試験は毎年7月下旬に学科試験、10月中旬に製図試験で構成されています。学科試験の合否発表が9月上旬です。

学科試験を合格しなければ製図試験を受けることができません。2段階試験となっています。製図試験の合格発表は12月下旬となります。

学科試験は、計画・設備・法規・構造・施工の5科目合計125点満点で、合計90点以上が合格点とされています。問題形式はマークシートで4つの選択肢がある問題となります。

合格点は受験生の点数状況により変わります。合格点は90点が基本となりますが、合格点が89点、92点の年もあります。

合計点を超えることだけでなく、各科目に足切点(合格最低点)が設定されるので学科試験の合格条件は、合計点と足切点の両方を合格点を超えることが必要となってきます。

製図試験は、敷地条件・建物条件・建物用途などを決まった設計条件に対して、建物の設計をして図面に描くこと、そして設計説明書を記載することが試験となります。

この試験はランクI〜Ⅳで判定され、ランクIが合格となります。合格するには建築の総合的な知識が必要なこと、そして製図を描き終えるスピードと説得力のある設計説明書が書けることが必要となってきます。

ワンワン
ワンワン
学科試験は合計点と足きり点の両方を基準点クリアが必要ですよ。1教科でも足きり点以下であれば、不合格となるので注意してください。

1級建築士の受験資格については知りたいあなたはこちらをお読みください。

1級建築士になるためには受験資格を理解しよう! こんにちは、ワンワンです。 1級建築士になるにはどうしたらいいのか? 基本的には建築学科の大学を出ることですが、専門学校を出...

1級建築士の合格率について知りたいあなたはこちらをお読みください。

1級建築士の合格率は? 2020年以降はどうなっている?こんにちは、ワンワンです。 1級建築士試験は難しい試験ですが、どの程度の合格率かはご存知ですか? 1級建築士は国家資格なので...

資格学校に通ったか?

はい、総合資格という資格学校に通いました。1級建築士の学校といえば、総合資格、日建学院、資格の学校TACの3校が大きい資格学校となります。その他に規模が小さい学校もあります。

資格学校は費用が高いですが、1級建築士に合格するためのノウハウ・勉強方法・自習できる場所、教えてくれる先生がいるので、勉強はスムーズに進みます。ワンワンの場合は合格してから1年で元を取りました。(転職で給料アップ)

ワンワンの周りでも合格者のほぼ9割以上は資格学校に行ってました。ただ資格学校行ったから必ず合格したかというと、1級建築士の試験に落ちている人が多いのが実情です。

1級建築士の合格率は約12%ですから、資格学校行ったから必ず1級建築士に合格できるわけではありません。毎年行事のように学校に行って、試験を受けている人もいます。

資格学校に行った人の中で合格した人は、しっかりと計画して勉強した人です。資格学校に行っても勉強時間は確保してください。

ワンワン
ワンワン
資格学校に行ったから大丈夫と考えてはダメですよ。1級建築士試験を合格するには、資格学校に行って、授業に参加して勉強をすることです。

資格学校に行くかどうか悩んでいるあなたは、こちらの記事をお読みください。

一級建築士の資格学校に行くべきかどうか? こんにちは、ワンワンです。 よく1級建築士の試験を受けるにあたって、資格学校に行くかどうかを悩んでいる人が多いと思います。 ...

勉強期間は?

ワンワンの場合、受ける年の前年から勉強していました。早めに資格学校と契約すると契約後から基礎的な講座を受けれました。(※現在は変わっているかもしれません。)

いつからというと前年の6月から1級建築士の勉強を開始しました。そこから受験年の製図試験10月中旬までなので、約1年4ヶ月の勉強時間となります。

1年4ヶ月を全力で勉強をしていたかというとそうではありません。前年の6月〜12月末まで基礎の勉強をちょっとずつしていました。それから受験年の1月から本格的に勉強を始めました。1月には資格学校の本格的な講義を開始するからそのタイミングです。

ワンワンの場合は受ける年も分かっているから早めに勉強しようと決めたので、早めに資格学校と契約して勉強しました。やはり競争になるので、早めに勉強した方がより有利な立場になれるし、合格率も高くなります。

ワンワン
ワンワン
早めに勉強を開始すれば、それだけ他の受験者に対して有利になりますよ。

1級建築士試験の勉強時間についてはこちらをお読みください。

1級建築士試験 勉強時間の総合計は? こんにちは、ワンワンです。 今日は、勉強時間の合計がどのくらいで1級建築士試験に合格できたかを書いていきます。 よくネットで...

設計の仕事で学んだ内容が資格試験に使える?

ワンワンの場合は専門が構造でしたので、学科試験の構造の問題に対しては学んだ内容が使えました。

しかし、1級建築士の内容は広いので学科の構造でもそれなりの時間を使って勉強しました。構造計算や構造計画、経験のある鉄筋コンクリート、鉄骨造はわかるんですが、細かいところまでは覚えていないので暗記のところで勉強時間を使いました。

他の科目でも一緒です。仕事で使っている内容は使えますが、覚えるところはそれなりにあります。

例えば計画で例を挙げると、問題で建築史があります。ここでは国内、海外の昔の建物について最も不適当なものを選択する問題です。建築史は仕事では使う事ないですから、勉強する必要があります。

設計の仕事が建築だから勉強はテキトウで大丈夫と考えていては、間違いなく落ちます。設計の仕事内容と1級建築士の試験勉強は違うと考えて、計画を立ててしっかりと勉強しましょう。

また1級建築士の試験内容の把握もしなければ、間違った勉強をして時間を無駄にしてしまう可能性があります。過去問を分析して、どこに勉強時間の比重を置くか戦略を立てて勉強をしましょう。

ワンワン
ワンワン
時間は有限です。効率よく戦略を立てて勉強していきましょう。そうすればマト外れの勉強を避けれます。

「一級建築士試験 初受験で合格が可能か?」まとめ

1級建築士の試験は国家資格なので、一発合格するには時間と「絶対合格する」覚悟が必要となります。特に「絶対合格する」覚悟が一番大事になってきます。覚悟を決めて行動をすることで、合格に近づいていきます。

試験には、初受験者だけではなく、去年に合格点から少し足りなかった人達(学科試験80点台を取っているライバル)がいるので、受験経験者のライバルは優位な立場にあります。その優位と同じレベルに持っていくために、計画を立てて早めに勉強する事が大事になってきます。

そして、仕事で学んだ内容にプラスして資格対策勉強をする必要があります。まずは1級建築士の試験内容を分析して、戦略を立てて勉強計画を立てていきましょう。

上記のことが自己管理が出来てできる自信がある方は独学でも問題ないと思いますが、ワンワンのように自信が無い方は資格学校に行くことをお勧めします。資格学校を行くことで効率よく勉強できること、かつ、試験対策ノウハウを得れます。

時間はどんどん過ぎていきます。1級建築士の試験を受けると決めている方はすぐに行動に移しましょう。「絶対合格する」覚悟を決めて計画的に勉強をしていけば1級建築士の一発合格が可能となります。

ワンワン
ワンワン
仕事をしながらの勉強なので、試験勉強は辛いものになります。その辛さを越えて勉強していく人が合格できる人です。

1級建築士試験の勉強方法 学科試験についてはこちらをお読みください。

1級建築士試験 資格学校に行った時の勉強方法 学科試験編こんにちは、ワンワンです。 資格学校に行くと決めたあなた、資格学校に行っているあなた、資格学校に行ってどういう勉強方法で一発合格で...

1級建築士試験の勉強方法 製図試験についてはこちらをお読みください。

1級建築士試験 資格学校に行った時の勉強方法 製図試験編こんにちは、ワンワンです。 資格学校に行った時の製図試験の勉強方法について悩んでいませんか? 学科試験終了後から製図試験まで...

1級建築士試験の構造力学の問題、解説についてはこちらをお読みください。

1級建築士試験 構造力学の問題解説!こんにちは、ワンワンです。 1級建築士の学科試験で構造は30点満点と重要な科目の一つとなっています。特に構造力学が不得意で苦手意識...

1級建築士試験の構造の学習計画、順番について知りたいあなたは、こちらをお読みください。

1級建築士 構造 学習する順番、計画とは?こんにちは、ワンワンです。 1級建築士試験の範囲は広く、そして量が多いです。もう覚えることが多すぎて、勉強が大変だったことを思い出...